您现在的位置: 贯通日本 >> 资讯 >> 社会(日语) >> 正文

新型たばこ「グロー」人気過熱 品薄でトラブルも 仙台

作者:佚名  来源:asahi.com   更新:2016-12-17 9:58:39  点击:  切换到繁體中文

写真・図版


繁華街にオープンしたグローの旗艦店=仙台市青葉区一番町4丁目


写真・図版


写真・図版


世界に先駆けて仙台市内で先行発売された新型たばこ「グロー」の人気が過熱気味だ。取り扱うコンビニでは品薄状態が続き、青葉区の繁華街に16日オープンした旗艦店には前夜から行列も。客同士の「争奪戦」からトラブルとなり、警察官が出動する事態にもなっている。


グローは今月12日、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(英)の日本法人が発売を開始した。本体の加熱機器に専用のたばこを挿入し、発生した蒸気を吸う仕組みだ。紙巻きに比べ臭いは大幅に少なく、灰が出ない。有害物質も約9割減らした、と同社は説明する。先行商品に比べ、1回の充電で吸える本数が多いのが特徴という。


SNSなどでは発売前から話題になっており、仙台市内のコンビニやたばこ店約600カ所で発売されると客が殺到。「売り切れ」の貼り紙を下げる店が相次いでいる。仙台三越にほど近い旗艦店「グローストア」ではオープンを待つ人の行列を受け、整理券を予定より3時間半繰り上げて朝4時に配った。




 

新闻录入:贯通日本语    责任编辑:贯通日本语 

  • 上一篇新闻:

  • 下一篇新闻:
  •  
     
     
    网友评论:(只显示最新10条。评论内容只代表网友观点,与本站立场无关!)
     

    注册高达赢取大奖!

    09年2月《贯通日本语》杂志

    日本票房:《怪物弹珠剧场版》

    《你的名字。》结局圆满 日本动

    女团Lunar迭代AKB?成日本城市

    日媒公布福原爱婚纱照 “瓷娃娃

    广告

    广告